トピックス

はつかいちの小木工 展示販売会

イベント情報 イベントスペース

 

 

この夏、はつかいちの小木工 展示販売会を開催致します。

(木組と同一会場で開催です)

 

宮島細工の始まりは、江戸時代の終わり頃、厳島神社を始めとする寺社建設のために、鎌倉、京都から宮大工や指物師が招かれ、その流れをくむのが現在の宮島細工です。

 

はつかいち木工研究会は、廿日市市の「木工製品」の製造に関わるメンバーが「木のまち」「木工のまち」のイメージアップと販路開拓のために立ち上げた自主的な組織です。

 

日頃から真摯に木と向き合い、木工製品の製造に力を注いでいる研究会のメンバーが、今回「はつかいちの小木工」を開催致します。

 

ぜひこの機会に「木のまちはつかいち」の職人たちの匠の技をご覧くださいね。

 

【日時】7月18日(土)~7月27日(月)

※火曜休館日、お盆休み8月10(月)~15(土)

10:00~18:00(最終入場17:30)※最終日は16:00まで

※商品の販売は会期中の土日のみ

18日、19日、25日、26日の土曜、日曜

午前10:00~12:00 午後13:00~15:00

【場所】CLiP HIROSHIMA 1階 CLiP VISION前

【入場料】無料

【主催】はつかいち木工研究会

 

※CLiP HIROSHIMAは新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っております。

各自治体のガイドラインをご確認いただき、ご来場をお願い致します。

入場時には、お名前、住所、ご連絡先のご記入をお願いいたします。記入していただいた個人情報は、目的以外に使用いたしません。

INTRODUCTION


TOP