トピックス

第二回ハートフルフェスティバル

イベント情報 イベントスペース

♥第二回ハートフルフェスティバル♥

二回目の開催ハートフルフェスティバルは

パワーアップしております!!

 

様々な情報を体験して理解を深める真心あふれるイベント。

今回は理解を深めるだけでなく、

スポーツを通じて、アートを通じて

皆様にどんどんコミュニケーションをとっていただきます!

十人十色のコミュニケーション方法。

どんなツールを使って会話ができるでしょうか。

 

日程 平成30年6月9日()・10日() 10:00~16:00

場所 CLiP HIROSHIMA

 

スペシャルゲスト!

2018 R-1ぐらんぷり優勝

濱田祐太郎さん

6月9日(13:00~13:30

漫談&トークショー

MC  住本明日香

※観覧無料/予約も不要です。

 

スポーツ体験会

9日()

10:00~11:30 ボッチャ

13:00~13:30 濱田祐太郎さん漫談&トークショー

13:30~14:30 風船バレー

15:00~16:00 スラローム

 

10日()

10:00~11:00 ボッチャ

11:00~12:00 風船バレー

13:00~16:00 車いすバスケ(ゲスト プロチーム 広島Rize様)

 

★★障害者スポーツのブースでは,いくつかのスポーツの体験会を行います。
今回は4つのスポーツをご紹介します。★★

ボッチャ
白いボールを目標にして,赤・青それぞれ6球のボールを投げたり転がしたり,他のボールに当てたりして,自分の色のボールをいかにして近づけるかを競います。
投げることが難しい場合は,スロープ(ランプス)を使って転がすことができます。

風船バレー
バドミントンコートで鈴の入った直径40cmのゴム風船を使用し,チーム6人全員が風船にタッチした後,10回以内で相手コートにボールを返します。
全員参加をモットーとした新しいバレーボール競技です。

スラローム
赤と白のポール(旗門)を回りながら走り抜け,タイムを競う競技です。
白のポールは前向きで,赤のポールは後ろ向きで回ります。

 

車いすバスケットボール
車いすで行うバスケットボールです。コートの大きさ,ゴールの高さ,ボールの大きさ等は一般のバスケットボールと同じです。
バスケットボール専用車いすで行います。
スピード感あふれる競技です。

《販売ブース》

6月9日限定

■社会福祉法人 アイラブ作業所

私たちは、アイラブ作業所です。
ここでは、聴覚障害と他の障害、視覚障害、知的障害等の障害を合わせ持つ仲間が働いています。
現在、39人の仲間が元気に色々な仕事に取り組んでいます。

内職の仕事で箱折り、スティックコーヒーの箱入れ、パソコンの解体を行ったり、
新聞紙を再利用したエコバッグは作業所で作り、東京のアンテナショップ「TAU」、マツダスタジアムのお店で販売しています。

平和公園に供えられた千羽鶴を作業所で解体して、再生紙として、ノートなどに生まれ変わります。

靴下を作る時に出る廃材を使い、座布団を編みます。視覚・聴覚障害を合わせ持つ、盲ろう者が手先の感覚を頼りに編んでいます。
クッキーやせんべいなどのお菓子も作っています。

心を込めて作った商品をぜひ手に取ってみてください!

 

■社会福祉法人 交響 きつつき共同作業所

きつつき共同作業所(社会福祉法人 交響)は、広島市東区を拠点に障害のある皆さんの「はたらく」と「くらす」を支援しています。
複数の事業所に分かれており、現在では、約100名の方が利用されています。詳しくはホームページhttp://www.koukyou.or.jp をご覧ください。
この度の販売では、きつつきのパンとお菓子を中心に、作業所で製造や販売を行っている商品を用意させていただきます。
売り上げは、働く障害のある皆さんの給料になりますので、ぜひ、手にとっていただきお買い上げいただければと思います。
よろしく、お願いいたします。

【販売内容】
パン・お菓子・小物製品 等

6月10日限定

■社会福祉法人あさみなみ 工房とも

ともオリジナル型抜きクッキー

工房とものクッキーは、甘すぎずカリカリ食感です。 利用者のみなさんが心を込めてつくりました。かわいいパッケージで、ちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか?
「ともともギフト」もぜひいかがですか?


■特定非営利活動法人ひまわり かざぐるま舎 

◐ 内容  手作り革製品

◐ 商品  革の財布、アクセサリー、キーホルダーなど

◐ 紹介文 牛革で作った商品を販売します。

また、希望のNAMEやイラストを入れた

オリジナルスマホケースの注文も承ります。

 

6月9日・10日両日

■NPO法人ひゅーるぽん

私たちは、子どもから大人になるまでの障がいのある人の支援を行なっています。加えて、障がいのある方の表現活動であるのアートの支援に取り組んでいます。

ミニ作品展

今回の、ハートフルフェスティバルでは、障がいのあるアーティストたちの作品を展示するミニ作品展をします。今年2月に開催された、ピースアートプログラム アート・ルネッサンス2018の入選作品十数点を展示します。カラフルな作品、ワクワクするような作品、じーっと見入ってしまう作品、数を数えたくなる作品など。自由な発想で、豊かに表現した作品たちです。ぜひ、会場で作品に出会ってください。お待ちしています。

 

アートグッズ販売

障がいのある人のアートをデザインに使って製品にしたものや、手描き・手づくりの世界に一つしかないオンリーワンのアートグッズなどがあります。得意なことを生かして、オリジナル製品を作っています。面白いデザインのものや、ちょっと不思議なデザインのものなど、どこにもない楽しいグッズたちが並びます。グッズ好きの方必見です。お待ちしています。

 

ワークショップ1

会場であるCLiP HIROSHIMAの大きなガラスに、絵を描くワークショプをします。クレヨンに似た、キットパスという水性のチョークを使います。絵を描くのが苦手といいう人も大丈夫!9日は、キットパスアートインストラクターさんがいらっしゃいます。ハートフルフェスティバルということで、いろんな色のハートをいっぱい描きます。作品を展示しているアーティストも、きっと一緒に描いていると思います。

お子様から大人の皆さんまで楽しめる体験です。ぜひ、みなさま遊びにきてください

 

ワークショップ 2

これはスペシャルな体験です。なんと、このイベントだけですが、車に絵を描くことができます。車もあったかいハートでいっぱいにしたいと思っています。描いた後は、写真を撮ってSNSで発信しましょう。きっと「いいね!」でいっぱいになること間違いなしです (笑)

ワークショップの合間に、ちょっとたげ障がいのある人のこと、福祉のこと知ってください。

 

 

販売ブース/展示ブースなどなど

随時情報をあっぷしていきますので

お楽しみに♪

 

主催:広島トヨペット

後援:広島県、広島市、広島県社会福祉協議会、広島市社会福祉協議会

協力団体:Y-SMILE.、ひゅーるぽん、広島県障害者スポーツ協会、エネルギア・コミュニケーションズ、ALSOK、吉本興業、きつつき共同作業所、アイラブ作業所 、工房とも、かざぐるま舎

 

INTRODUCTION


TOP